ヴァリューワールドスタッフの海外旅行コラム

ハワイ・アメリカ・カリブ・フィリピンリゾートが得意な旅行会社です。新婚旅行や妊婦さんの旅行、ファミリー&三世代旅行などなど気を付けることやおすすめなどをコラムってます。やっぱり海外旅行は楽しいですよ♡

*

海外航空券の座席指定で失敗しないためのポイント!

      2019/12/19

「海外航空券の座席指定について知りたい」
「座席指定で注意すべきポイントって何?」
このように、海外航空券の座席指定のポイントを知りたい方が多くいらっしゃると思います。
そこで今回は、海外航空券の座席指定の仕組みと注意点について詳しく解説します。

□座席指定のタイミング

座席指定は航空券の予約直後からできます。
ただし、事前に指定できる座席はすべて開放されているわけではなく、当日予約用の座席や団体ツアー用の座席など一定数の座席は制限されています。
搭乗締め切りまでは何回でも座席指定の変更ができるため、まずは予約直後に座席を確保してしまいましょう。
制限されている座席もあるタイミングで一般に開放されるので、予約直後に希望通りの座席を確保できなかった場合は、他の座席が開放されてから変更するのがオススメです。
制限されていた座席が開放されるタイミングとしては、「搭乗の1週間前」「前日」「当日」です。
事前に指定できなかった場合は早めに空港に行きましょう。
この段階では航空会社が当日用におさえている座席が残っているため、一定数利用できます。
しかし、当日は同行者と座席がバラバラになったり、最悪の場合座席が取れないこともあるので注意しましょう。

□座席指定の制限

事前の座席指定では、上流会員向けの座席や特別な手続きが必要な人向けの座席などが制限されています。
国際線のエコノミークラスでは上流会員のみが指定できる座席があり、前方の広さや通路へのアクセスのしやすさなど優れた快適性を備えています。
ANAやJALなどの大手航空会社では、こういった良い条件の座席は上流会員向けの特典として一般には事前に公開されていません。
また、体が不自由な人や子供連れの人など、特別な配慮が必要な利用者が優先的に使える座席も用意されています。

□座席指定の方法

座席指定の方法はとてもシンプルで初めて利用する人にとっても使いやすいです。
搭乗日や搭乗便名、氏名など必要情報を入力したら、シートマップを見ながら座席を選択できます。
また、航空券をどのように手配するかによって座席指定が困難なこともあります。
例えば、格安航空券の予約サイトではサイト内で座席指定ができないため、各航空会社のサイトで座席指定をする必要があります。
他にも、旅行代理店のパッケージツアーを利用する場合は、旅行代理店が座席を指定してくれています。

□まとめ

今回は、海外航空券の座席指定の仕組みと注意点について解説しました。
当社では、海外旅行についてのご相談を随時受け付けています。
旅行業の専門家がお客様に最適なプランをご提案いたします。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

 - 海外旅行ガイド