ヴァリューワールドスタッフの海外旅行コラム

ハワイ・アメリカ・カリブ・フィリピンリゾートが得意な旅行会社です。新婚旅行や妊婦さんの旅行、ファミリー&三世代旅行などなど気を付けることやおすすめなどをコラムってます。やっぱり海外旅行は楽しいですよ♡

*

往復航空券よりもお得!?海外航空券のオープンジョーについて詳しくなろう!

      2019/12/17

「海外航空券のオープンジョーって?」
「周遊とオープンジョーは何が違うの?」
このように、オープンジョーについて知らない方が多くいらっしゃると思います。
そこで今回は、旅行業の専門家がオープンジョーについて詳しく解説します。

□オープンジョーとは

オープンジョーは旅行形態の1つで、これによく似た形態が周遊です。
周遊は飛行機を使って複数の都市間を移動する旅行形態を指します。
オープンジョーも周遊と同じく複数の都市間を移動します。
しかし、その際に鉄道やバスなど飛行機以外の交通手段を利用したり、出発地と最終地が異なったりします。
このように出発地から最終地までがひと続きになっていない旅行がオープンジョーです。

□オープンジョーのメリット

オープンジョーのメリットとしては、「無駄な移動がなくなり、自由度が増す」ということです。
普通の往復航空券だと、往路で利用した空港を復路でも利用しなければなりません。
しかし、オープンジョーであれば、最後にいた場所から最寄りの空港を利用して復路につけるので、無駄な移動がなくなります。
例えば、東京からロンドンに旅行に行き、帰りはパリから東京へ、ということが可能なのです。
そのため、現地での移動の自由度も増し、旅行をより楽しめます。

□オープンジョー航空券の買い方

オープンジョー航空券は、通常の航空券と同じく旅行会社や航空会社で購入できます。
また、オープンジョーは航空券によって利用できない場合があるので、格安航空券などは要注意です。

□オープンジョーがオススメの地域

オープンジョー航空券を使うとお得な地域はヨーロッパとアジアです。
理由としては、鉄道やバス、船、LCC航空など交通の便が発達しており、簡単に地域内を移動できるからです。

□オープンジョーの注意点

*日程

オープンジョーの醍醐味は自由な移動ができるというところですが、それを実現するためには日程の余裕が必要です。
予定を詰めこんでしまうと、途中で遅延や欠航という状況になった場合、スケジュールが大きく崩れてしまいます。

*都市間の移動手段の確保

飛行機を使わない現地での都市間の移動手段についてはしっかり調べておきましょう。
余裕があれば鉄道やバスのチケットを予約しておいてもいいかもしれません。
大きな河川や山地などを挟んでいると、想像以上に時間がかかることもあるので、気をつけましょう。

□まとめ

今回は、オープンジョーについて解説しました。
当社では、海外旅行についてのご相談を随時受け付けています。
旅行業の専門家がお客様を全面的にバックアップいたします。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。
 

 - 海外旅行ガイド