ヴァリューワールドスタッフの海外旅行コラム

ハワイ・アメリカ・カリブ・フィリピンリゾートが得意な旅行会社です。新婚旅行や妊婦さんの旅行、ファミリー&三世代旅行などなど気を付けることやおすすめなどをコラムってます。やっぱり海外旅行は楽しいですよ♡

*

海外航空券を買いたい!そんな時はよくあるトラブルに注意

      2019/10/09

「海外航空券を取りたいけれど、初めてだから不安だな。」
「なにかトラブルが起きてしまわないか心配…」
そのようにお悩みの方はいませんか?
海外旅行というと、日本での旅行よりトラブルが多いイメージはありませんか?
確かに海外旅行にトラブルはつきものかもしれません。
しかし、少しでもトラブルは減らしておきたいですよね。
そのためには事前にどのようなトラブルが起こり得るのか知っておくことが必要です。
そこで今回の記事では、海外航空券を購入する際に起きやすいトラブルについてお話します。

□海外航空券を取るときに起きたトラブル例

*航空券の名前が違う

航空券にはローマ字で搭乗者の名前が記載されています。
航空券を予約した後にパスポートの姓を変更してしまい、航空券を新しいパスポートの名前で購入し直す必要が出てしまった例があるようです。
また、このような本人のミス意外にも、航空会社のチェック漏れにより名前が異なって記入されていることがあります。

*予約の日時が異なっている

予約の際の聞き間違いや書き間違いから、予約日時が間違ってしまうケースもあります。
特に口頭での予約確認では、4月や7月、1月などを間違えてしまうこともあります。

*ダブルブッキングされた

飛行機では予約キャンセルをする人が多いため、座席の数より多く予約を受け付けてしまうこともあります。
そのため、万が一空きができなかった際は航空券が取れなかったと航空会社に言われるケースがあるようです。

□トラブルを回避する方法とは?

まず一番大切なのは、確認です。
予約時やチケットの発見後は特に注意して文字や日付を確認しましょう。
少しでもおかしいと思ったら、すぐに航空会社に連絡することが重要です。
また、海外旅行の際はリコンファームという手続きを行うのもおすすめです。
その便に乗る意志が確実にあるということを示せるため、より確実に座席を確保できます。

□まとめ

今回の記事では、海外航空券を予約購入する際に知っておきたいトラブル例や、その回避方法についてご紹介しました。
せっかくの海外旅行ですから、少しでもトラブルを減らして良い思い出にしたいですよね。
旅行の始まりからくじけないためにも、ぜひこの記事を参考に海外航空券を予約してみてください。
当社では、ハワイやカナダをはじめとした多様なリゾート地へのツアー企画、海外航空券の手配を承っております。
ご予約の際はぜひお気軽にご相談ください。

 - 海外旅行ガイド