ヴァリューワールドスタッフの海外旅行コラム

ハワイ・アメリカ・カリブ・フィリピンリゾートが得意な旅行会社です。新婚旅行や妊婦さんの旅行、ファミリー&三世代旅行などなど気を付けることやおすすめなどをコラムってます。やっぱり海外旅行は楽しいですよ♡

*

海外航空券が安い時期を安く買う方法とともに解説します!

      2019/10/01

「航空券の安い時期を知りたい。」
「安く買う方法を解説してほしい。」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
海外旅行に行くときはできるだけ飛行機代を抑えたいですよね。
航空券は安くなる時期や買い方があるので、それをわかっていないまま計画を進めると損をするかもしれません。
そこで今回は、安く買う方法とともに航空券の安い時期を詳しく解説します。

□安くなる時期

航空券は1日単位で費用が変わるのですが、時期によっては平均よりも安くなる時期があります。
主に、冬に近づいて行く時期と冬の最中、そして冬終わりの時期の3つが安くなる時期です。
冬に近づいて行く時期とは、夏休みのピークが過ぎた9月後半や10月は観光客の数も減りやすいので安くなる傾向があります。
比較的時間に余裕のある人にとってはうってつけの時期でしょう。
次に、冬の最中とは、特にお正月が終わった1月から2月にかけての時期です。
極寒の時期に進んで旅行に行く人は少ないですよね。
最後は冬終わりの時期、つまり春休みが終わった4月上旬です。
新生活が始まる時期なのでたいていバタバタしていますよね。
こういった時期を狙って航空券を購入すれば、安い値段で獲得できるでしょう。

□安く買う方法

*片道だけ航空券を購入する

航空券自体をできるだけ安く買う方法の1つは、往復ではなく片道で航空券を購入することです。
往復でまとめて買ってしまう人が多いと思いますが、場合によっては平均よりもかなり高い金額になっている時があります。
そこで片道ずつ検索すると、往復の時よりもかなり安くなったフライトが見つかるケースがあります。
必ず同じ航空会社を使わなければいけないというルールはないので、複数の会社を使えば平均より安いチケットを購入できるでしょう。

*利用空港を変えてみる

出発する空港や到着する空港を少し変えただけで大きく値段が変わる時があります。
目的地に近い空港ではないので少し距離は遠くなる空港になってしまいますが、その分航空券の費用を抑えられるのです。
現地の空港だけでなく、日本の空港の場所を変えるだけでも費用が変化する時があるので、費用が高いと感じたら空港を変えてみましょう。

□まとめ

今回は安く買う方法とともに航空券の安い時期を詳しく解説しました。
3つの安くなる時期を狙った上でご紹介した方法を使えば、お手頃な価格で航空券を購入できるでしょう。
何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

 - 海外旅行ガイド