ヴァリューワールドスタッフの海外旅行コラム

ハワイ・アメリカ・カリブ・フィリピンリゾートが得意な旅行会社です。新婚旅行や妊婦さんの旅行、ファミリー&三世代旅行などなど気を付けることやおすすめなどをコラムってます。やっぱり海外旅行は楽しいですよ♡

*

カリブ海のセント・マーチン島へ新婚旅行|費用の相場をご紹介

      2019/08/31

新婚旅行にカリブ海のセント・マーチン島へ行く予定を立てている方はいませんか?
どんなホテルに泊まるのか、どんな食べ物を食べるのかなどは人によって様々ですが、大体の予算を算出するときに費用の相場を知っていると算出しやすくなります。
この記事では、新婚旅行でセント・マーチン島に行く際に必要となる費用の相場を解説します。

□必要な費用の相場

ここでは、必要な費用の相場をジャンルごとに見ていきましょう。

*渡航費(飛行機代など)

日本からの直行便はないので、主に経由便を利用することになります。
セント・マーチン島に向かうには、アメリカを経由するルートとプエルトリコを経由するルートがあります。
飛行機代は、時期や航空会社によって異なりますが、往復で15~20万円程度が相場です。
これはあくまで普通席の料金の話であり、ビジネスクラスやファーストクラスではこれ以上の金額になる場合があります。
また、LCCなどを利用すればこれ以上安く渡航することも可能です。

*宿泊費(ホテル代)

ホテルのランクと部屋からの眺めにどこまでこだわるのかで大きく変わります。
価格は、およそ1泊あたり1万円から4万円以上です。
ホテルの中には、一泊1万円を切る安価なホテルも存在します。
また、同じホテルでもオーシャンビューの部屋は他の部屋より宿泊料金が高くなる場合があるので注意が必要です。

*食事代

一般的な料理であれば1千円程度、高級店になると2千円~3万円程度で食べられることが多いです。
全体的な物価は、日本より少し高いぐらいです。
とてもグルメが充実している島ですので、おいしい食事を楽しめるでしょう。

*お土産

新婚旅行のお土産代の相場は、大体10万円です。
お土産代は、人によって異なることがほとんどですが、10万円を目安にすると良いでしょう。

□まとめ

一年中温暖で避暑地としても優秀なセント・マーチン島では、快適な時間を過ごせるでしょう。
また、プリンセス・ジュリアナ国際空港の近隣にあるビーチでは、大型ジェット旅客機などの飛行機がマホビーチという砂浜を低空で通過する着陸風景を見られ、とても有名なのでおすすめです。
南の島であなたも日常のしがらみを忘れて楽しんでみてはいかがでしょうか。
当社では、英語圏を中心とした世界各地の観光地、リゾート地のツアー旅行などを通して、お客さまに安心かつ、魅力的なさまざまな体験を提供できます。
みなさまのご利用を心よりお待ちしております。

 - 新婚旅行・海外旅行の準備