ヴァリューワールドスタッフの海外旅行コラム

ハワイ・アメリカ・カリブ・フィリピンリゾートが得意な旅行会社です。新婚旅行や妊婦さんの旅行、ファミリー&三世代旅行などなど気を付けることやおすすめなどをコラムってます。やっぱり海外旅行は楽しいですよ♡

*

アメリカ、ラスベガスに行く費用の相場は?新婚旅行で行く方必見!

      2019/08/04

「新婚旅行でラスベガスに行こうと思う。」
「なるべく安くラスベガスに行くコツが知りたい!」

このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

新婚旅行ですから、思い出に残る旅行にしたいと思うのは当然です。
夢の新婚旅行を成功させるためにも、旅行の計画は慎重に立てたいですよね。

そこで今回は、アメリカ、ラスベガスへの旅行費用の相場について解説します。

□航空券

航空券は海外旅行となるとかなりの費用がかかりますよね。
しかし、シーズン、直行便か経由便か、航空会社によって大きく値段は違ってきます。
そのため、旅費を節約する際に一番節約しやすい部分でもあります。

海外への航空券には直行便と経由便があります。
直行便は経由便と比べて高くなりますが、短い時間で目的地まで着けます。
一方、経由便は安くなる代わりに、いくつかの空港を経由する必要があり、目的地に着くまでの時間が長いことが特徴です。

しかし、残念ながらラスベガスへのルートの場合、直行便が存在しません。
そのため、経由便で向かう必要があります。

経由地としては、ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトルがメジャーです。

ロサンゼルス経由の場合、航空券の相場は7万円から13万円で、飛行機に乗る時間は12時間程度です。

また、サンフランシスコ経由の場合、航空券の相場は7万円から13万円で、飛行機に乗る時間は11時間30分程度です。

シアトル経由の場合だと、航空券の相場は8万円から15万円で、飛行機に乗る時間は11時間30分程度です。

どのルートから行っても値段と必要な時間はあまり変わらないことがわかります。
ただし、人の少ないシーズンや航空会社によってはもっと安くなることもあれば、高くなることもあるので頭に入れておきましょう。

□ホテル

ラスベガスのホテルは他の地域と比べてホテルの料金は安めです。
一泊15000円程度が相場です。
しかし、リゾートフィーというものを頭に入れておかなければなりません。
ホテルの設備を使うためのお金なのですが、実際に施設を使わなくてもチェックアウト時に請求されます。

□まとめ

以上、アメリカ、ラスベガスへの旅行費用の相場についてご紹介しました。
ラスベガスで気を付けるべきところを理解できたのではないでしょうか?

今回の記事を参考に、新婚旅行について検討してみてください。
当社には現地の状況に詳しいスタッフが多数在籍しています。
あれこれ悩むよりも専門家に話を聞いてもらうのが一番です。
もし何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

 - 新婚旅行・海外旅行の準備