ヴァリューワールドスタッフの海外旅行コラム

ハワイ・アメリカ・カリブ・フィリピンリゾートが得意な旅行会社です。新婚旅行や妊婦さんの旅行、ファミリー&三世代旅行などなど気を付けることやおすすめなどをコラムってます。やっぱり海外旅行は楽しいですよ♡

*

アメリカ、ロサンゼルスに行く費用の相場は?新婚旅行で行く方必見!

      2019/08/02

「新婚旅行でロサンゼルスに行こうと思う。」
「予算内で旅行先を決めたい。」
「海外旅行をなるべく安く楽しむためのコツを知りたい!」

このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

新婚旅行ですから、思い出に残る旅行にしたいと思うのは当然です。

特に海外旅行では、その費用が気になりますよね。
そこで今回は、アメリカ、ロサンゼルスに行く費用の相場について解説します!

□航空券

海外旅行はやはり航空券にお金がかかります。
ロサンゼルスまでは日本から10時間ほどです。
航空券の値段はかなり幅広く、直行便か経由便か、シーズン、航空会社によって全く値段が違ってきます。
そのため、旅費を一番節約できるのはここです。
安ければ5万円程度で済むこともありますが、高ければ数十万円かかります。
特にシーズンによる値段の変動は大きいので、できるだけ人気のシーズンは避けるようにしましょう。
年末が1年のうちで最も高くなる時期になります。

□ホテル

航空券の次にお金がかかるのがホテルです。
ロサンゼルスのホテルは比較的値段が高いと考えておきましょう。
基本的に観光地にはどこか安い宿があるものですが、ロサンゼルスでは見つけにくいのが現状です。

また、1年を通して過ごしやすく、人気のないシーズンがないのでシーズンによる値段の変動が少ないことも覚えておきましょう。
しかし、何か大きなイベントがあるとそれに合わせて値段が上昇します。
何か目的のイベントがあってロサンゼルスに行くなら注意が必要です。
1泊16000円程度が相場です。

□交通費

現地で観光地を回るのに当然交通費は必要ですよね。
主な交通手段は地下鉄、バス、タクシー、レンタカーです。
ロサンゼルスは観光地が散らばっているのでレンタカーが便利かもしれません。
レンタル料の相場は1日5000円程度です。
なお、地下鉄の料金は約100円、市バスは約160円です。
タクシーも日本より安く、交通費はかなり安く済みます。
夏に地下鉄に乗る場合、中は冷房が強く効いているので上に羽織るものを用意しておくとよいでしょう。

□まとめ

以上、アメリカ、ロサンゼルスに行く費用の相場についてご紹介しました。
ロサンゼルスへの旅行計画を考える上での参考になれば幸いです。

今回の記事を参考に、新婚旅行について検討してみてください。
当社には現地の状況に詳しいスタッフが多数在籍しています。
あれこれ悩むよりも専門家に話を聞いてもらうのが一番です。
もし何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

 - 海外旅行ガイド