ヴァリューワールドスタッフの海外旅行コラム

ハワイ・アメリカ・カリブ・フィリピンリゾートが得意な旅行会社です。新婚旅行や妊婦さんの旅行、ファミリー&三世代旅行などなど気を付けることやおすすめなどをコラムってます。やっぱり海外旅行は楽しいですよ♡

*

【ハワイに新婚旅行】飛行機代などの必要な費用の相場をご紹介!

      2019/07/03

新婚旅行でハワイに行こうとしている方はいませんか?
この記事では、新婚旅行でハワイに行く場合、必要となる交通費の相場をご紹介します。
往復にかかる飛行機代はもちろんのこと、ESTA申請費や現地での交通費などもあわせてご紹介します。
新婚旅行の予算を立てるとき、交通費はとても重要な要素となります。
では早速、飛行機代から見ていきましょう。

□飛行機代

飛行機代は、時期や航空会社によって金額は異なりますが、往復で5~8万円程度が相場です。
旅行シーズン(7月~9月)の飛行機代は10万円を超える場合が多くなります。
渡航費は他にも空港使用料などが別でかかってくるので、10万円程度だと考えると良いでしょう。
これはあくまで普通席の料金の話であり、ビジネスクラスやファーストクラスになるともっと金額が高くなります。

□ESTA申請費

ESTA(エスタ)とは、電子渡航認証システムのことで、これを取得していれば、ビザなしでアメリカに入国できます。
申請はクレジットカードのみの支払いで、14ドルかかります。
海外旅行に慣れていない方や不安な方は旅行代理店に申請を任せると良いでしょう。
しかし、その場合は手数料も含めて5000円~7000円かかります。

□飛行機代+ホテル代

飛行機代とホテル代がセットになったパッケージツアーの価格を見ていきます。
5泊7日の場合、どんなプランを選ぶかにもよりますが、2人で約25~65万円です。
パッケージツアーは、飛行機とホテルを同時に申し込めるので、旅行に慣れていない方にはおすすめです。

□現地での交通費

オアフ島を網羅する「ザ・バス」は、距離に関係なく2.5ドルで乗車可能です。
タクシーは、初乗り料金が約2.8ドルで1マイルごとに約2~3ドル加算されます。
他にも、配車サービスの「Uber」というアプリがあります。
このアプリを使うと、車を簡単に手配でき、支払いもクレジットで簡潔に済みます。
自分の好きなタイミングで好きな場所に気軽に移動したいという方は、レンタカーを使用することをおすすめします。
旅行に行く前に日本から会社を指定し、レンタカーを手配することもできます。

□まとめ

新婚旅行でハワイに行く場合、必要となる交通費の相場をご紹介しました。
当社は、国内外を問わず募集型企画旅行、受注型企画旅行、手配旅行、他社募集型企画旅行代売など、全ての旅行契約を取り扱える旅行業登録である第1種旅行業に登録されています。
また、旅行会社10146社のトップ約7.2%(726社(2012年JATA統計))の旅行会社です。
旅行をご検討の方は、ぜひ当社をご利用ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 - ハワイの情報