ヴァリューワールドスタッフの海外旅行コラム

ハワイ・アメリカ・カリブ・フィリピンリゾートが得意な旅行会社です。新婚旅行や妊婦さんの旅行、ファミリー&三世代旅行などなど気を付けることやおすすめなどをコラムってます。やっぱり海外旅行は楽しいですよ♡

*

【ハワイで新婚旅行を検討中の方へ】治安は危険?安全?

      2019/06/10

「ハワイに新婚旅行に行きたい。だけど、治安って安全なんだろうか。」
このようなお悩みを持つ方は多いと思います。
ハワイに新婚旅行に行くことは、絶対に楽しいですし、一生忘れられない思い出になるでしょう。
しかし、海外旅行となると日本と比べて、治安の面が心配になってしまいますよね。
そこで今回はそんな方に向けて、ハワイの安全性を解説します。

□3種類の犯罪


ハワイで観光者が被害を受ける犯罪は主に3種類あるので、それぞれを説明していきます。

*置き引き


たとえ、一瞬でもビーチや席を離れる場合、荷物や所有物を置いていってはいけません。
貴重品や、自分の持ち物は肌身離さず持つようにしましょう。

*車上荒らし


車の窓ガラスを割ったり、トランクを無理やり開けて、車の中の物を盗む車上荒らしはハワイでも珍しくありません。
この被害は、観光客の多いワイキキなどでも起きているため、注意が必要です。

*ひったくり


道路から突然出てきてバックを奪ったり、バイクですれ違いざまに荷物を強奪するケースがあります。
また、自転車のカゴにおいていた荷物が盗まれたり、車で道をふさぎながら無理やりひったくったりする方法も確認されています。

□危険な時間帯は?


地域によって状況が変わりますが、基本的には暗くなると、どのエリアでも危険が増します。

*日没後


日が落ちた後は、どこの地域でも人気がなくなり、危険です。
なるべく人通りが多く、明るい道を通るようにしましょう。

*21時、23時以降


ワイキキのカラアウア通り周辺の繁華街は、人通りも多く賑やかなので、21時頃であっても外出できます。
しかし、ビーチ側やクヒオ通り近辺は、危険な場所が多いので、できるだけ避けるようにしましょう。
また、23時以降ですとほとんどの店も閉まり、一気に人がいなくなるので、それまでにホテルに到着することをおすすめします。

□治安の悪い地域とは?


比較的安全なハワイでも危険な場所はありますので、少しでも覚えておくと安心です。
ワイキキ周辺では、アラワイ運河沿いやクヒオ通り、カピオラニ公園のあたりは、日が落ちた後、治安が悪くなるので、近づかないようにしましょう。
アラモアナ周辺では、カピオラニ通りやコナ通りが危険な地域だと言われています。
この近辺も人通りが少ないので夜間は近づかないのが無難です。

□まとめ


今回はハワイで起きやすい犯罪や治安の悪い地域を紹介しました。
このサイトを参考して、ぜひ安全なハワイ旅行をお過ごしください。
もし、ハワイ旅行について、お悩みの点やご心配の点がございましたら、お気軽に当社にお問い合わせください。

 - ハワイの情報