ヴァリューワールドスタッフの海外旅行コラム

ハワイ・アメリカ・カリブ・フィリピンリゾートが得意な旅行会社です。新婚旅行や妊婦さんの旅行、ファミリー&三世代旅行などなど気を付けることやおすすめなどをコラムってます。やっぱり海外旅行は楽しいですよ♡

*

【ハワイで旅行に行く方必見!】ハワイで使われている通貨とは?!

      2019/06/08

「ハワイ旅行に行きたい。しかし、ハワイで何の通貨が流通しているのかわからないなぁ。」
このような疑問を持つ方はいらっしゃいませんか?
世界で有数のリゾート地であるハワイに、人生で一度でいいから行ってみたいですよね。
しかし、ハワイでどの通貨が使われているかは詳しく知らない方が多いのではないでしょうか?
そこで今回はそんな方に向けて、ハワイで使われている通貨について簡単に紹介いたします。

□ハワイの通貨とは?


現在、ハワイでは、アメリカドルが使われており、6種類の紙幣と4種類の硬貨が存在しています。
それぞれの硬貨には、名前が付けられており、1セントは「ペニー」、5セントは「ニッケル」、10セントは「ダイム」、25セントは「クォーター」という別名があります。

□セントって何?


セントはドルの補助通貨であり、100セントで1ドルになります。
つまり、1セント硬貨を100枚集めると1ドルです。

□持つべき紙幣とは?


持っておいた方がいい紙幣は1ドル札で、想像以上にこの紙幣を使う場面が多いです。
ハワイではチップ文化があるので、何かサービスを受けた場合、チップを支払わなければなりません。
基本的に、チップは料金の10〜15%なので少額です。
しかし、そのため大きな金額の紙幣を使うと、たくさんのお釣りが返ってきます。
さらに、チップを受け取った人がたくさんのお釣りを持っているわけではないので、双方困ってしまう場合があります。
基本的には、それぞれの紙幣を満遍なく持っておくと困りませんが、1ドル札は多めに持っておくと支払いのときに便利です。

□アメリカドルは日本円で何ドル!?


日本とアメリカの通貨間では、変動為替制が適用されているので、基本的に変わり続けますが、現在だと1ドル=110円~120円が相場の目安となります。
円高の時、海外旅行に行くと、現地で安くショッピングができるので、確認してみて下さい。
また、現地で日本円をドルに変えたい場合、場所によっては、レートが高く、手数料がかかってしまう店舗が多いです。
しかし、中にはレートも安く、手数料を取らない優良店もあるので、ぜひ探してみてください。

□まとめ


今回は、ハワイで利用されている通貨について簡単に説明いたしました。
このサイトを読んで、少しでもハワイの通貨について分かっていただけましたら、幸いです。
もし、ハワイ旅行についてご不明の点がございましたら、お気軽に当社にご質問ください。

 - ハワイの情報