ヴァリューワールドスタッフの海外旅行コラム

ハワイ・アメリカ・カリブ・フィリピンリゾートが得意な旅行会社です。新婚旅行や妊婦さんの旅行、ファミリー&三世代旅行などなど気を付けることやおすすめなどをコラムってます。やっぱり海外旅行は楽しいですよ♡

*

ロサンゼルスでナイトライフを楽しもう|主な楽しみ方をご紹介

      2019/03/13

ロサンゼルスでは様々なナイトライフの楽しみ方があります。
ナイトライフの概要や、ナイトライフの楽しみ方についてご紹介します。

□ナイトライフとは

ナイトライフとは夜に行う観光です。
観光は朝や昼に行うイメージが多くありますが、ロサンゼルスでは違います。
「眠らない街ロサンゼルス」と言われるほどロサンゼルスには夜に楽しめる場所がたくさんあります。

□多様なナイトライフ

*クラブやバー

やはりナイトライフの定番はクラブやバーです。
ロサンゼルスには多くのクラブがあり、観光客が毎晩訪れています。
朝までお酒を飲み、踊っている、というイメージがある海外のクラブですが、実際は違います。
ロサンゼルスでのお酒の販売は午前二時までと決まっており、バーやクラブもこの時間に閉店となります。
また公共の場では飲酒が禁じられています。
違反した場合は罰金を払わなければいけません。
そのうえ、アメリカでの飲酒は21歳からと決められてますが、21歳以上の場合でも身分証は必ず提示しなければいけません。
そのため、クラブ・バーに行く際には身分証明証を持っていく必要があります。
バーだけでなく、レストランやコンビニでも身分証の提示が必要なとなるので、常にパスポートを持ち歩くことをおすすめします。

□ナイトライフの楽しみ方

ナイトライフを楽しむには先ほど書いたように、公共場ではお酒を飲んではいけない、パスポートなどの身分証を持参する、というルールを守ることで、トラブルが起きにくくなり、観光を楽しむことができます。
また事前に危険なことを知っておくことでより楽しむことができます。
そのため、何点かロサンゼルスでのナイトライフで気を付けるべきことをご紹介します。

*バス停や地下鉄には近づかない

バス停や地下鉄にはギャングやマフィア、薬物のディーラーに遭遇する場合があります。
また人目に付きにくいので犯罪が起こりやすいです。
夜中に移動する際にはタクシーをおすすめします。

*女性一人で出歩かない

昔と比べると治安は比較的良いですが、ロサンゼルスは犯罪が頻繁に起こっています。
女性の一人歩きはとても危険なので絶対に避けましょう。

□まとめ

この記事では、ロサンゼルスでのナイトライフの過ごし方、また楽しむためにはどうすれば良いかについてご紹介しました。
ロサンゼルスは危険な場所と言われていますが、しっかりとルールや、危険なポイントを押さえておくことで、楽しむことができます。
事件や事故に巻き込まれないためにも、事前に下調べをしてからナイトライフを楽しみましょう。
また、当社ではロサンゼルス旅行ツアーを多数ご用意しております。
もしご興味がございましたら、ぜひご相談ください。

 - アメリカの情報