ヴァリューワールドスタッフの海外旅行コラム

ハワイ・アメリカ・カリブ・フィリピンリゾートが得意な旅行会社です。新婚旅行や妊婦さんの旅行、ファミリー&三世代旅行などなど気を付けることやおすすめなどをコラムってます。やっぱり海外旅行は楽しいですよ♡

*

ハワイ旅行最大の落とし穴?リゾートフィーについて

      2019/02/23

「ハワイ旅行について調べてるとリゾートフィーという言葉をよく聞くけれど、意味が分かりづらい」

ハワイに旅行に行く際、リゾートフィーを知らないとトラブルが起こってしまう可能性があります。
そのため、この記事では「リゾートフィーとは一体何か」について詳しくご説明いたします。

□リゾートフィーとは

リゾートフィーを簡単に説明すると、ホテルが独自に設定する追加料金、つまりチップに似たものとなります。
ホテルによって値段が変わってくるので、一泊につき15-30ドルなど、金額も様々です。
また、全てのホテルでリゾートフィーを要求されるわけではないのでややこしいシステムですよね。
ただ、リゾートフィーを払うことで、「フィットネスジム無料」「市内電話無料」「ドリンクサービス」「WI-FIを無料で使用できる」といったサービスを受けることができます。

□どうやってリゾートフィーの有無を確認するのか

ツアー会社や内容によって異なりますが、含まれない場合は「現地でリゾートフィーの支払いが必要」と記載されています。
なお、当社が運営しているツアーサイトではリゾートフィーの有無が記載されております。

□リゾートフィーによるトラブル

個人でホテルを予約し、約3週間同じホテルに滞在した人がいました。
その人はリゾートフィーの存在を知らず、最後のチェックアウト時に高額なリゾートフィーを請求されました。
チェックアウト時は旅の最後、最低限のお金しか残していなかったその人はその後、面倒なことになったそうです。
ホテルによっては「一度払えばOK」というホテルから「毎日リゾートフィーを回収」というホテルまで、様々なタイプがあるので注意が必要です。

□ホテルと飛行機はツアー会社で予約

個人でホテルと飛行機を別々に予約すると、リゾートフィーの有無を自分で確認したり、また発生した場合は余分にお金を払ったりと、手間がかかります。
「チェックアウト時に請求書を見ると大量のリゾートフィーが請求されていた」ということが起こっては旅を楽しむことはできません。
そのため、ホテルと飛行機はまとめてツアー会社で申し込みをすることをおすすめします。

□まとめ

この記事では「ハワイ旅行の際よく聞くリゾートフィーとは何か、また旅のトラブルを防ぐため、ホテルと飛行機はツアー会社で予約するべき」ということをご紹介しました。
リゾートフィーの有無を個人で探すのは英語が堪能でないと難しいです。
また、当社ではリゾートフィーの有無を記載したツアーサイトを運営しております。
もし興味がありましたら、ぜひ一度参考にしていただけると幸いです。

 - ハワイの情報