ヴァリューワールドスタッフの海外旅行コラム

ハワイ・アメリカ・カリブ・フィリピンリゾートが得意な旅行会社です。新婚旅行や妊婦さんの旅行、ファミリー&三世代旅行などなど気を付けることやおすすめなどをコラムってます。やっぱり海外旅行は楽しいですよ♡

*

フィリピンへ旅行する方必見!ルソン島の有名な観光スポットを紹介!

      2019/01/05

フィリピンへの旅行をお考えの方はいませんか?
「フィリピンに行きたいけど、どこに観光に行けばいいかわからない」「島が多くてどこに行こうか迷う!」と頭を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、フィリピンのルソン島の観光スポットについてご紹介します。

 

□観光スポット

*ビガン歴史都市

ビガン歴史都市とは、ルソン島の北部にあるスペイン統治時代の歴史都市です。
当時商業地として発展しており、その街の風景は世界遺産に登録されています。
ビガンはかつて日本にも占領されていました。
中でも昼と夜で顔を変えるビガンのクリソロゴ通りがおすすめです。
昼間は陽気な雰囲気があり、夕方は落ち着いた雰囲気を感じられ、何度訪れても飽きません。
他にもブルゴズ広場や南イロコス州庁舎、ビガン市庁舎、聖ポール大聖堂、バハイ・ナ・バトなど、訪れるといい思い出になる場所はたくさんあります。

*コルディリェーラの棚田群

コルディリェーラ山脈の急な斜面に沿うように棚田が広がっており、総面積は2万ヘクタールと世界で最大規模の棚田群です。
イフガオ族が2000年以上に渡って守り続けてきた棚田群で、1995年に世界遺産に登録さました。
しかし、近代化によって環境が変化したこともあり、2001年に危機遺産リストに登録されました。
国内外の支援団体が伝統を守ろうと立ち上がったため、今でも棚田の風景を見ることができます。

*バロック様式教会群

これはスペインの植民地時代にできた教会群で、ルソン島ではマニラ、パオアイ、サンタ・マリアとパナイ島のミアガオにあります。
その中でもマニラとパオアイにあるサン・アグスディン聖堂とサンタ・マリアにあるヌエストラ・セニョーラ・デ・ラ・アスンシオン聖堂、ミアガオのサント・トマス・デ・ビリャヌエバ聖堂は現在でも残っており、世界遺産に登録されています。

*アヤラ博物館

ここはフィリピンの文化や芸術品、民俗学などを取り扱っている、人気の博物館です。

*タール火山

タール火山は標高約700mであり、世界最小級と言われています。
高台からの景色は絶景で、火山口も見ることができます。

*カヤオ洞窟

石灰石でできた洞窟で、かつては7つに分かれていましたが地震で2つなくなりました。
自然観光スポットとして非常に人気の洞窟です。

 

□まとめ

ルソン島には観光スポットがたくさんあります。
家族での旅行も楽しめますが、日本に比べると治安が悪い場所があるので、きちんと調べてから旅行の計画を練ることをおすすめします。
私たちのサイトでは「海外旅行でのスマホの設定は?」「持って行く現金はどれくらい?」など、海外旅行でよくある悩みについてコラムを掲載しています。
ぜひ渡航前に確認してみてください。

 - フィリピンリゾートの情報