ヴァリューワールドスタッフの海外旅行コラム

ハワイ・アメリカ・カリブ・フィリピンリゾートが得意な旅行会社です。新婚旅行や妊婦さんの旅行、ファミリー&三世代旅行などなど気を付けることやおすすめなどをコラムってます。やっぱり海外旅行は楽しいですよ♡

*

素敵な旅行にするために海外旅行でのホテルの選び方教えます♪

   

インターネットで気軽に海外のホテルが検索できるようになったこともあり、個人でホテルの手配をする人が増えています。とはいえ、ガイドブックやネットには実にたくさんのホテルが紹介されていて、口コミなどを参考にしたとしても選びきれないという人は多いはず。そこで今回は、海外旅行時のホテルの選び方を詳しく解説していきます。

ホテルの格(スターレート)について
宿泊先のホテルを探していると、四つ星や五つ星など、星による格付けがされているのを見かけるはずです。当然のことながら、星の数が多い方が良いとされているわけですが、実はこの格付けは各都市によって基準がバラバラです。
そのため、アメリカでは五つ星のホテルでもフランスでは三ツ星になるというケースも珍しくありません。つまり、星の数が多いからといって必ずしも自分にベストなホテルだとは限らないというわけです。
そこで、新たに注目してみたいのが、観光関連事業の世界基準を定めた「グリーン・グローブというもの。本部はオーストラリアのブリスベンにあり、参加している世界50ヶ国以上のホテルを新しい観点から評価しています。グリーン・グローブによって認定されるのはそのホテルの高級感ではなく、エコ、オーガニック、安全性、清潔さ、快適さなどで、現在社会問題となっている温暖化、空気の汚染、食品添加物、シックハウスなどにしっかりと対応しているホテルを見つけることができます。

部屋のグレードについて
ホテルを選ぶ際には、部屋のグレードにこだわってみるのも方法のひとつです。例えば、ホテル宿泊に出せる金額が決まっている場合、格の高いホテルを選んでグレードの低いホテルに泊まるよりも、ホテルの格を下げて部屋のグレードを上げた方が快適な場合も多くあります。また、部屋のグレードを上げることで、格下のホテルでも待遇の良いサービスを受けることができるのも魅力的です。

ホテルの立地について
ホテルの選び方として大切なポイントのひとつが、ホテルの立地条件です。旅行の目的が観光であるのなら、ホテルからのアクセスの良さはなおさら大切で、立地条件の悪いところに宿泊してしまうと、移動時間に時間がかかり観光の時間が減ってしまうこともあるので注意が必要です。また、小さな子どもやお年寄りが一緒の旅行でも、観光の目的地に近いホテルを予約するのがおすすめです。途中で疲れてしまった場合でも気軽にホテルへ戻れる距離を意識してみましょう。
女性だけで旅をする場合も、夜間にホテルへ帰ることを想定して、出来るだけ治安の良いところを選ぶのがベターです。

日本語対応が可能かどうか
言葉に不安がある場合には、日本語対応可能なスタッフが常駐しているホテルを選ぶのがおすすめです。ハワイなどのように日本人観光客が多い国では、ほとんどのホテルに日本語対応できるスタッフがいますが、日本人旅行者が少ない国へ行く場合には特に注意が必要です。確実に日本語対応できるホテルを予約するのなら、個人で予約をせずに代理店等に頼むのが確実でしょう。

ホテルは旅行中の我が家みたいなもの。リラックスして滞在できるように、さまざまな条件をしっかりと把握して滞在先を決めるようにしましょう。

 - アメリカの情報, カリブの情報, ハワイの情報, フィリピンリゾートの情報, 新婚旅行・海外旅行の準備, 海外旅行ガイド , , , , ,