ヴァリューワールドスタッフの海外旅行コラム

ハワイ・アメリカ・カリブ・フィリピンリゾートが得意な旅行会社です。新婚旅行や妊婦さんの旅行、ファミリー&三世代旅行などなど気を付けることやおすすめなどをコラムってます。やっぱり海外旅行は楽しいですよ♡

*

コネクティングルームとは?簡単に説明しま~す

      2016/09/06

コネクティングルームがいいよ

グループで旅行する場合に人気があるのが1ベッドルームや2ベッドルーム。1部屋に4~5人で滞在するので、お得感がありますよね。でも私は、2部屋が繋がるコネクティングルームをオススメします。

コネクティングルームとは、隣接している2部屋を室内ドアでを繋げたお部屋。それぞれ独立した部屋なので、バスルームやトイレは各部屋にありながらも、廊下に出ずに2部屋を行き来できるのが特徴です。

コネクティングルームの一例です

グループ旅行で、1ベッドルームとコネクティングルームに泊まった場合を比較してみましょう!

女子4人グループでハワイへ!1ベッドルームに泊まってワイワイしよう!ということで寝室とベッドルームが分かれた1ベッドルーム1部屋に滞在。

コネクティングルームのおすすめ①

まず、生じるのが「ベッドに誰が寝る?」問題です。1ベッドルームだとベッドが人数分入らず、誰かがソファーベッドになったりします。私は身長が小さいので、大抵こういう時ソファーベッドです。もっとひどい場合はソファーです。同じお金を払ってるのに不公平~!2部屋使えるコネクティングルームなら、ちゃんと全員分ベッドがあります。これで小さい人も大きい人も、みんな平~等♪

コネクティングルームのおすすめ②

女性同士の旅行はなにかと大変

さて!気をとりなおして、水着に着替えて海へ行こう~!しかし、ここでも問題が生じます。「荷物どこで広げる?」問題です。4つもスーツケースを広げられるほど広くないこの部屋。仕方ないので、壁とソファーの間で、中途半端に開けたスーツケースから水着を探すことに・・・。探しずらい!ソファーに服をどんどん出します。散らかります。コネクティングルームなら2部屋使えるので、パーソナルスペースが広くなります。荷物も散乱しないハズ!

コネクティングルームのおすすめ③

さあ、海で遊んでお腹ぺこぺこ。「シャワー浴びてご飯行こ~♪」となった場合。1人あたりシャワー20分+ドライヤー10分×4人=計120分。それにメイクだ着替えだとさらに遅くなり、ハラペコ女子達に不穏な空気が・・・。コネクティングルームならバスルームも2つ使えるので仕度にかかる時間は1/2!約1時間でご飯に出発!4人の平和は守られました~(パチパチ)

【重要】

1ベッドルームや2ベッドルームをグループで利用する場合、1部屋を4~5人でシェアするので、多少は安くなりますが、1ベッドルームや2ベッドルームを保有しているホテルやコンドミニアムは、お部屋の価格設定を上げており、お得な価格帯のホテルでコネクティングルームを利用した方が、なにかと便利で楽しい旅行になると思います。

現地ホテルフロントで交渉すれば大丈夫!というお客様もいらしゃいます。確かに当日の空き状況次第でリクエストが通ることもありますが、お部屋の眺望などと違い、コネクティング仕様の部屋数が少ないということと、その二部屋を空けなければいけないので、当日ホテルはあまりやりたがりません。。。

ご希望であれば、日本申し込み時に確約プランでお申し込みされることをオススメ致します♪

コネクティングルーム確約のハワイツアーはこちらから!

 - ハワイの情報, 新婚旅行・海外旅行の準備, 海外旅行ガイド